代表からのご挨拶

千葉県流山市で昭和51年に鉄筋加工業として創業し、昭和59年に八州建機㈱と改称して設立いたしました。
昭和61年に基礎工事業を開始し、基礎杭工事を専業として技術を磨き、実績を積み重ねることにより皆様から信用と信頼を頂いてまいりました。
全ての構造物を支える基礎杭は、建設工事において最重要なポジションと認識し、品質の良い杭を作り出すことに使命感を持って業務に取り組んでいます。
法令を遵守し 安全・品質・工期 を確保する事を信用の礎として、現場と会社が一体感をもって取り組むことにより作業効率が良いと高い評価を頂いております。
また弊社は研究開発した特殊機械を多く保有し、上空制限下や狭小地、営業線近接工事など様々な難工事も多く施工しています。

受注工事の範囲も広く、関東圏を中心に国内はもとより、海外工事(ODA関連)も積極的に行っており、
発展途上国のインフラ整備や技術指導など現地の人達の生活の向上に関われることに喜びと達成感を感じます。
今後も様々なお客様のご要望・ご期待に沿えますよう、社員一丸となって研鑽を重ねてまいる所存です。今後ともご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

構造物の「基本」を創る
八州建機株式会社
代表取締役 粟根哲二